修羅能についてカテゴリの記事一覧

修羅能とは

能の構成は五番立てになっていて「序・破・急」の流れが念頭に置かれています。
まず、「序」ではゆったりとした雰囲気のなかで能の世界に入り込んでいくための場を作ります。
次に「破」では物語の展開で分かりやすく動きの激しいものがきます。
最後に「急」では短くそして躍動的に終わりを迎えます。

この「序破急」は能の作品一曲のなかに体現されていますし、また一日を通して行われる番組全体にも反映されています。

つまり、神・男・女・狂・鬼の五つです。修羅能は二番目の男に当たります。

俗に二番目ものと言われて、源氏や平家の武将の幽霊を主人公にした作品です。死後修羅の世界で苦しむ様子を描いており、主に『平家物語』を舞台にした敗者の滅びの美学を扱っている点が特徴です。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。